中央競馬 2/11,12 先週の反省 共同通信と京都記念

共同通信杯

共同通信杯は柴山騎手の単勝を期待していたんだけど、残念2着。

前走のセントポーリア賞が踏ん張っていたので、もしかして残り目があるかなと思っていたのですがもうちょいでした。

勝ったスワーヴは再内枠からの直線向いての大外ぶん回しでの距離ロスを考えていたんですね。それがそれが、器用に4コーナーをロスなく回ってくるではありませんか・・・

四位騎手、今年は爆発しそうな雰囲気ですね。

馬も強かった。馬券は完敗です。

タイセイは馬具を変えて挑んできたのも功を奏したか。

粘っていましたね。

ムーヴは器用でないですね。

小回り中山ではスムースに行くかがカギになりそう。

エアはこういうペースが合わないのかな。

切れる感じはない。

京都記念

マカヒキ負けたね。

最近は、大きいレースで一番人気が負けますね。

調整技術が上がった昨今、過去の栄光にしがみ付くと馬券が当たらん。

ここがメイチかそうでないか?を見極めることが大事ですよね。

マカヒキはローテーションのこともあったでしょうが、今後はどこまでやれるか。

成長度合いがどんなもんでしょうね?

人気が先行しそうな気配がありますかね~。

結局気づけば、きょうもミルコにやられましたね。サトノクラウン。

スマートも脚質を変えて安定してきましたね。

ホントにミルコは大レースに強いですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする