2017年2/19東京11R 第34回 フェブラリーステークス(GI)馬券検討ダート界の世代交代だ

2017年2/19東京11R 第34回 フェブラリーステークス(GI)馬券検討

こんにちは

ひゃくてんマントマンです。

今週も全く懲りる気配もなく馬券検討です。

私は馬券検討するときには頭の中で妄想レースを行います。

スタートではどの馬が良くて、こんな位置取りで、あんなペースで進んで、3,4コーナーではこんな動きになって・・・

きっと皆さんも頭ん中で展開を組み立てているでしょうね。

今回のフェブラリーステークスはね

世代交代が起きそうな気配がするんですよね。

今までの実績馬は確かに強い。

がしかし

馬券的には過去の栄光には縋らんのもポリシー。

どの世界でも若い奴らやメキメキと頭角を現してくる奴がいますよね。

1年経つと勢力図はガラッと変わるのが前提と考えてます。

そんなのが成績に現われているんですよね。

見つけるのが大変だけど・・・。

推理がはまって穴馬券を仕留めた時が最高にスリリングですね。

今回はあの馬とあの馬、

前回も負けているけど、強いと思うなぁ。

スムースにレースできなかったことや、不利が重なってたりして力を発揮できてないです。

実績馬は何となくパッとしない印象なんだよなぁ~

皆さんどう思いますか??

狙い馬が来たら、いい配当になりそう。

枠順発表と調教後場体重など参考に、後日の馬券予想で最終判断したいと思います。

2017フェブラリーステークスは面白いレースになるはずですね。

当日は久々に東京競馬場へ行こうかな!

皆さんもよい週末を~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする